板状の素材を立体加工

今回紹介するのは、プラスチックなど板状の素材をレザーカッターでカットしながら立体的に加工できる工作機械「LaserOrigami」の紹介動画です。
人間の手では加工できないものを加工できるのは、工作機械の良いところです。プラスチックの板を人力でカットしようとすればかなり苦労することになりますが、レーザーカッターなら短時間で大きなサイズの素材も簡単に加工することができます。

そして、この機械の素晴らしいところは、カットしながら「折り」の加工も同時にできて試合うところです。板状のものを折り曲げて作ることのできる造形であれば、作業工程を分けることなく、完成までずっと1台の機械で済ませることができます。

作業工程が省けるということは、制作コストの削減にもつながります。また、デザイン設計図を工夫することにより、今まででは考えられなかったような造形の立体物を制作することもできるかもしれません。面白い可能性を秘めた工作機械だといえます。