レゴブロックで工作機械

今回紹介するのは、レゴブロックで作った、自動で操作することのできる工作機械の紹介動画です。
レゴブロックは子供向けの玩具として有名な、昔からある製品です。近年は様々なバリエーションのあるパーツが発売されており、かなり造形の自由度が高くなっているので、アート作品の素材としてレゴが使用されることも多く、数多くの作品が制作されています。

元来は玩具として開発されたものの、レゴブロックの持っている特徴は未来のプロダクトデザインに対して大きな示唆を与えます。なぜなら、スマホがそうであるように「1つのプロダクトが様々な用途で使える」というのが現代のトレンドになりつつあるからです。

レゴブロックは実用的な工作機械として活用するには「強度」の面で大きく改善をする必要があります。しかし、素材や結合システムを見直しすることで、レゴブロックの持つ汎用性と拡張性が将来のプロダクトデザインの世界を変える可能性があるのです。